2008年12月

最終日です。| The Last Day!

今日で「つづくこと・なくなること・くりかえされること 2008」が終了します。
今日まで924人の方にご入館いただきました。有り難うございます!
入館者1000人目の方には何かご用意したいと思っていますが、さて最終日で1000人達成なるか・・・。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております!


Today is the last day of "Continue, Disappear, Regenerate 2008".
The total of 924 people have participated the project.
We appreciate for your support, thank you!

niwa_3.jpg niwa_2.jpg

イズモニオクミと能楽 | IZUMONIOKUMI and NOHGAKU

雪のちらつく天気の中でしたが、沢山の方にご参加いただきました。
高木久美さん先導のもと家の中を部屋から部屋へと移動すると安田登さんと槻宅聡さんによる語りと笛が展開されていきます。


こんな夢を見た。


で始まる、二つのお話。


夏目漱石の『夢十夜』から、第一夜と第三夜でした。


私は今日何かを目撃してしまった。


心がぐらぐらと奇妙に揺れた黄昏どきでした。


Although it was snowy evening, many people participated in the Noh performance in the exhibition space of IZUMONIOKUMI.

From Soseki Natsume's "Yume Jyu-ya (Ten Nights' Dreams)" (1908), the first and the third nights were performed.

nougaku_flesh.jpg

12 月6日(土)開催「イズモニオクミと能楽」| IZUMONIOKUMI and NOHGAKU

「つづくこと・なくなること・くりかえされること 2008」も残すところあと5日となりました。
ラストイベントとして12月6日(土)黄昏どきに
「イズモニオクミ」と能楽のコラボレーションを行います。
出演は下掛宝生流ワキ方・安田登さんと森田流笛方・槻宅聡さん。
日本の伝統芸術と現代美術が生み出す不思議な世界です。
詳細は当日のお楽しみ・・・ご来場をお待ちしています。


イズモニオクミと能楽
12 月6日(土)16:00 ~
会場:手錢家家屋と庭園
お問い合わせ:
TEL : 0853-53-2000|E-mail : info@tezenmuseum.com


As the last event, we are holding a Noh performance in the house where the works of IZUMONIOKUMI are exhibited.


IZUMONIOKUMI and NOHGAKU
December 6, 2008 (sat) 4:00pm
at House and garden of Tezen family
TEL : 81-(0)853-53-2000|E-mail : info@tezenmuseum.com

音は空の方へとのびていきました|The sound stretched to the sky

ツィンバロンのすーっとのぼる音、ピアノのポロンとまるい音が冬の冷たい空気に響きました。
cimbalom1.jpg cimbalom2.jpg

2008年12月25日プラバホール(島根県松江市)では、今回演奏いただいた斉藤浩さん(ツィンバロン)と米山麻美さん(ピアノ)によるクリスマスコンサートが行われます。
米山さんはパイプオルガンを演奏される予定です。

プラバホール|クリスマスコンサートのサイトはこちらから
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover/hall/event/e2008/1225.html