館蔵品展 Ⅰ

書画篇 乾

前期 2022年3月16日~4月17日

​後期 2022年4月23日~5月30日

今年度は開館から30年目を迎えるのにあわせて、書画・工芸・茶器など所蔵作品をジャンル別に展示する連続企画をおこないます。

第Ⅰ回『書画展 乾』は、前後期にわけ、前期は江戸後期から明治にかけての絵画と西田幾多郎の書を展示します。

後期は江戸時代中期の書画を展示します。

 

展示作品

写真一覧をご覧ください

乗鶴仙人図 風外本高
press to zoom
百花群鳥図 堀江友聲
press to zoom
松に孔雀図 大原呑舟
press to zoom
秋海棠雀図 岸連山
press to zoom
三十六佳撰_眺月 揚洲周延
press to zoom
書 西田幾多郎
press to zoom
山水図自画賛 梁川星巌
press to zoom
花卉小禽図押し絵貼屏風 堀江友聲
press to zoom