館蔵品展 Ⅱ

工芸篇

2022年6月8日(水)~8月29日(月)

第Ⅱ回『工芸篇』では、陶磁器、金工、漆工、刀装具など様々な工芸作品55点をを展示します。

【主な展示作品】

陶磁器:染付花鳥文皿(古伊万里)、耳付唐草文下蕪花器(天竜寺青磁)、新渡十錦手手塩皿、色絵獅子鳳凰紋大皿(伊万里 琴岳銘)など

金工:古銅獅子香炉、籠編目紋中蕪耳付花瓶、漢銅蝶耳付花器、池坊華道大花瓶など

漆工:堆黒俱利丸形香盆、堆朱はしか彫松下人物紋菊形喰籠、螺鈿六角喰籠、鮎蒔絵香盆(古満巨柳)、源氏物語蒔絵香箱、梨子地若松橘蒔絵文題硯箱など

その他:モスコビア唐革硯箱、梅樹猛禽図鍔(石黒政美)、赤銅磨地金象嵌秋草鈴虫図鍔、鉄地雲龍真鍮象嵌鐙、桜滝山水蒔絵印籠(梶川久次郎)・『橘中に楽』根付 など

 

展示作品

写真一覧をご覧ください

染付牡丹唐草文壺形花入(古伊万里)
press to zoom
七官青磁竜耳付花入
press to zoom
芙蓉手花鳥文皿(景徳鎮)
press to zoom
新渡十錦手手塩皿(乾隆年製銘)
press to zoom
堆朱花卉紋大香合
press to zoom
古銅獅子香炉
press to zoom
古銅蝶耳付壺形花器
press to zoom
桜滝山水蒔絵印籠(梶川久次郎)・根付;橘中に楽
press to zoom
粉溜菊籬蒔絵香箪笥
press to zoom
モスコビア唐革硯箱
press to zoom
堆朱はしか彫り松下人物図菊形喰籠
press to zoom
螺鈿六角喰籠
press to zoom
梅樹猛禽図鍔(石黒政美)
press to zoom
松に烏図鍔(越前大掾源長常)
press to zoom
赤銅地葡萄に栗鼠図鍔
press to zoom