​初春の展示~壬寅年を迎えて~

2022年1月8日(土)–  3月7日(月)

壬寅(みずのえとら)年の新春にちなみ、虎の絵で名をはせた岸派、郷土の作家である堀江友聲や上代英彦、江戸時代諸外国の影響を受けて生まれた長崎派など、様々な作家によって描かれた虎の絵画とともに、初春にちなんだ画題の絵画、初春を寿ぐ茶碗、香炉と香合 約30点を展示します。

 

展示作品

写真一覧をご覧ください

虎図屏風(岸國章)
press to zoom
漢銅獅子香炉
press to zoom
月下乳虎図(堀江友聲)
press to zoom
染付香炉
press to zoom
虎図(長崎派)
press to zoom
老松桑香合(塩津正寿)
press to zoom
旭日飛瀑図(中井藍江)
press to zoom
堆朱石榴香合
press to zoom
乙御前香合(村田永翁)
press to zoom
仁清写色絵梅竹柴垣図茶碗(土屋善六 布志名焼)
press to zoom
龍虎図(龍:上代英彦 虎:岸連山)
press to zoom